下記のバナーは当サイトを含むランキングページにリンクしています。

ぜひぜひ応援してくださいね!

suponsor

2022年09月17日

部下が「適応障害」との診断書を持ってきました。

20近くも年の離れた女性の部下。

最近、金髪にしてきたのはみんな気付いていた。それでもあまり違和感のない元気で明るい、それっぽい彼女でしたが、ある日から体調不良で休む事が多くなりました。

金髪にしたのは今回の件には関係ないと思うが、髪の色のせいか?自分の知見の少なさのせいか?K-POP歌う韓国の人に見えてしまう。


ある日、午後に病院に行きたいので早退します、、、それを許可し早退した日、もう一つの事件が起ころうとしていた。お話を整理できるか?とりあえず時系列で上げていきます。

登場人物
 金髪部下=新卒入社でかわいらしい活発な子。5年目で主任となり、頼れる部下に成長してきている。以下:キティと呼ぶ

 中途採用3ヶ月目部下=キティを別棟で業務に就かせるため中途採用した新人。キティと引き継ぎ中。しかし、仕入関連の業務で今までと勝手が違うようで苦労している。いったん事務研修をしてぐるっと社内の活動を経験する予定。以下:ヤスと呼ぶ

9/5 
キティ・・・早退(体調が悪いので病院へ)

ヤス・・・事務研修1日目 30分残業し18:00退社

9/6
キティ・・・体調が回復しないので休みます。
了解した

ヤス・・・体調が悪いので休みます。そして辞めます。手続き進めてくださいとメール。
休みは了解した


3人でギリギリ回している部門で、引き継ぎ中の人間も含め2人も休まれるとかなり負荷が掛かる。そして「辞めます」って何だ?

キティとヤスとの間はあまりよろしくない状態だったようだ。。。。めんどうな話になってくるが、そこは割愛、またどこかで。

それよりも、二人で乗り切るためにもう一人の部下(課長)に「とりあえず頑張ろう!」と精神論。


しばらくして、キティより「お電話よろしいですか?」とラインが入る。あまり気にしていなかったが、重大な病気だったのだろうか?

この「あまり気にしていなかった」が上司として力不足だったのかもしれない。


こちらから電話をかけて話を聞くと「先日言ってきた病院は心療内科で、先生から「適応障害」・「うつ」と診断を受けました。それで約2ケ月の休みを頂きたいのですが、、、」

こういった場合、何と声をかけて良いものか、、、、とりあえず「分かった」とし「ゆっくり休んで欲しい」とも伝えた。後日、診断書を持って会社に来るという。

商談室の使用が少ない時間帯をとり、彼女と面談を約束した。


電話を切った後、なぜか涙がこぼれそうになった。自分の娘とも言っても違和感のないくらいの歳の女性。休みになれば遠くに出掛け、K-POPアイドルのコンサートにあっちやこっちに出かけて英気を養う。そんな子だった。

彼女を壊したのは俺、原因は、、、、引き継ぎ?それは何であれ、気付けなかったか?手を差し伸べられなかったか?責任は自分にある。

壊したのは俺。。。。


ショックで仕事が手に付かなかった。まだ、会社にも伝えていない。リーダーとか役職付けて席に座っているのが恥ずかしくなった。


一日が終了に近づき、今日も諦め家路につく。翌朝、上司である常務へ事実を報告しよう。そして謝るしかない。会社への損害に対して。

そして、もちろん復帰してくる事しか考えていない事も、、、いや、、これは自分の気持ちだ。業務が回るようにどうするのか?も考えていかなければならない。

彼女と直接会って話もしなきゃ。もう寝るだけの夜も多くは残っていないのに、余計な事ばかり考えてしまう。。。。


彼女にあって何を言おう。。。。。
実際口から出たのは「申し訳なかった

彼女からは「すみませんでした

なぜあなたが謝る、、、、、悪い癖でへたくそな冗談を「昨日休んで太った?」

少し笑って反応を見せたが、こんな自分が嫌いだ。。。。


ここからまたいろいろと起こりだす、、、、、ヤスの事を忘れていた、、、







posted by 奥手な男 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

参加ランキング

リンク集
テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。