下記のバナーは当サイトを含むランキングページにリンクしています。

ぜひぜひ応援してくださいね!

suponsor

2017年01月06日

気になるあの子の冬バージョン。何度目だろう

気になるあの子のさむーい冬を過ごす格好は、生肌の露出の多い夏よりもなぜかそそるものがあります。


なんせ「気になる」ので。耳かけをして鼻を赤くして歩いてくる姿は全裸で抱きしめてあげたくなるような。そして

「うわっ!冷たいっ!」

って突き離して、寒空の中衣服をガバガバとはぎ取り・・・


いけない!妄想タイムには早すぎる時間。


先日、コメントを頂いた事からいろいろと考えました。
無題.png

決して、気になるあの子とどうにかなろうなんて、「あわよくば」を除いて考えていないのですが、特別にはなりたいなぁとか・・・。


昨年度から直属の上司ではなくなり、自分的には立て掛けていたすりガラスを取り払ったような気分だったのですが、ある話を聞いてしまいました。


それは、自分の部下であり「誰にでもお構いなくバンバン言うやつ」が、その性格から気になるあの子の、ある言葉を聞いたというもの。それは


「あのさぁ、最近I君さぁメールの時だけ”ちゃん”付けしてくるんだけど、なれなれしくて嫌なんだけど、なんなの!」


という言葉。そんな事を言っていたらしい。


I君とは、これもまた直下の部下であり、なにかと気になるあの子と接点を持とうとするやつ。以前の抹茶ラテ事件の時の当事者だ。


ざまぁみなさい!そう思ったのもつかの間。と、他人には言っておきながら、実は嬉しくて仕方がなくしゃべっちゃうパターンなんではないかと。I君とどうにかなりたい!なんて願望を持っているのじゃないだろうか?


そう思ってしまうと・・・なんだか、気になるあの子に冷たく接したくなる。


どうした自分?そんなもんじゃぁないだろう・・・



またやってくるバレンタイン。今からでは遅いだろう。誰とも違う特別な「義理チョコ」を頂くべく自分を鍛えるんじゃなかったのか?


もう少し・・・無駄な努力してみます
無題.png





posted by 奥手な男 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

参加ランキング

リンク集