下記のバナーは当サイトを含むランキングページにリンクしています。

ぜひぜひ応援してくださいね!

suponsor

2016年08月06日

ダサい男の第星話 「始まり」

うる覚えの夏の大三角。アルタイルとベガ、そしてなんだっけ?君と挑んだひと夏の思い出。いや、君とではない。「君に」挑んだひと夏の思い出。


夏の大三角のもう一つを思い出せないように、その夏の思い出もすべてを思い出すことができない。そもそも夏であったかすら定かではない。しかし、「」に始まった物語だったように記憶している。


screenshot_2015-02-27_2151-1.jpg


空を見上げるのが好きで、ぼんやりとただ時間だけを経過させることはよくあることだった。よく晴れた日だったり、夜空だったり。基本的には夜空が好きだった。太陽の出ている日中は見上げることができないから。


まぶしいとくしゃみが出てしまう。ゆっくりと流れる雲も大好きだが、くしゃみがね。この「まぶしいとくしゃみがでる」症状にも名前があるようで、『染色体上にある優性遺伝子が引き起こす突発性太陽視覚症候群(Autosomal dominant Compelling Helio-Ophthalmic Outburst syndrome)』というらしい。コンパクトにまとめきれなかったこの病名。病気とも違うのかもしれないが、実に4人に1人がこの症状を持っているという。


ちなみに、長ったらしい名前の頭文字をとって「ACHOO(ハクション!)」というらしい。しかしホントかいな?


そんな非常にもったいない時間の使い方のようにも思えるが、現実逃避は重要な行動でもあった。見上げる夜空は、日々のストレスから自分を解放してくれ、悩みも怒りも苦しみもそして楽しみまでも吸い込んですべての思考を無意味なものにしてくれる。


きらきらと瞬く星にはいろんな色があって、黄色や緑、赤や青、光の点でありながら見え方がまちまち。よく人の性格や特性などを重ね合わせて星空を語るようなことを思い出すが、もっと複雑で面倒なのが人間だろう。星ほど神秘的でありながらシンプルなものはないようにも感じる。


また今日もこうしてその場限りの星空への思いをはせながら、時間が過ぎる事へのなに一つの抵抗なしに過ごしていたのに、突然に現実に戻された。現実?信じがたい現実。予期していない現実。


ここは会社近くの公園。夜にはほとんど人通りもなく、日中もそんな人の来る公園ではないのだが、遊具などもなく、ただベンチが入り口付近と奥のほうに二つ。くずかごが一つあるような公園。


奥のほうのベンチでいつも過ごす夜の時間。22:00頃だったろうか?家に着いたのが23:00だから、あれこれあったとして逆算してのおおよその時間。動転していていつもより早くついてしまったのかわからないが、たぶん。


なにげなーく、後ろにもたげた首を左へ傾けた時に全身にざわっと鳥肌が思わず

おふっ!

って声が漏れる。非常にリラックスした何も頭に入っていない状態でありながら、人間の本能か?びっくりするということは危険を感じたのだろうか?暗闇の中、公園入り口側のベンチに「黒いシルエット」。発光体でなかっただけ「矢追純一モード」に入らずに済んだのだが、いつも一人で過ごしているこの環境、夜中、突然の影にビビる。


向こうに思わず漏れた声が聞こえたかどうかが不安になる。身をすくめるもなく、自分に気づかれないように身が固まる。入り口側のベンチなだけに、ほぼほぼ自分の姿は視界に入っているはずだろう。それでも闇夜に溶け込もうと息を殺す。息は殺しても自分は殺さない。そんな自分の現実に戻された思考


(女子?だったら「どうしたんですか?」なんて声をかけるべきか?公園から出ようとしたらあの影に近づかなければいけないし。男子だったら・・・とりあえずいつでも反撃できるよう構えて近づく必要があるな。人間以外だった場合、対処がわからない。自分自身のとっさの判断にゆだねよう)


どれくらいの時間をそんな危機対応に頭を使ったのかわからないが、いつもと違うこの状況を少々ワクワクしつつ後ろにもたげた首を静かにあげた。変な姿勢だったためか首の付け根が熱くなっている。これからバトルにならないとも言い切れない状況なのに、急所である首筋の筋肉を酷使してしまった事に若干の後悔をしながら、頭の中で整理した危機対応マニュアルの通りに行動を開始するのだった。





続きを読んでみる・・・

posted by 奥手な男 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 己物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440785744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

参加ランキング

リンク集