下記のバナーは当サイトを含むランキングページにリンクしています。

ぜひぜひ応援してくださいね!

suponsor

2017年11月11日

あの子の「料理」は工夫がいっぱい

ダサい男と自負する僕は、料理が苦手・・・苦手というか、洗いものがしたくない。そう考えると、料理が好きという人は、洗いものも苦にならないという事だろうか?


「気になるあの子」は料理が好きなようだ。そりゃそうだよなぁ。毎日旦那へ美味しいものと美味しい”モモ”、美味しいOっぱいを召し上がれって。悔しい・・・


でも、ちょっとだけ料理について会話ができました。工夫してるんだと実は感心しました。共働きだと、時短・簡単というところもポイントでしょうし。


あまってしまいがちな「餃子の皮」はフライパンに敷き詰めて、トマトソースとトッピング、チーズをかけてピザにしてしまうのだそうです。


ピザ目的で餃子の皮を買ってもいいと思いました。このピザを作ってもらう為に、数個だけ餃子を作って終わりにしてもいいと思いました。


精肉売り場などにある「生ハンバーグ」、味付けとか形が作ってあり焼くだけのものは、スプーンでミートボールにしてカレーに入れるのだそうです。・・・・ミートボール買ってきたらそれでいいんじゃないか?って思いましたが、「いいアイディアだね!」って言っておきました。


あと何でしたかね、もずく酢に醤油とラー油で味を調えて簡単に「酸辣湯」を作るだとか、ホットケーキに絹ごし豆腐を混ぜるとしっとりするだとか、まぁまぁいろいろするもんです。


話をする「気になるあの子」は少し嬉しそうに、自慢げなところが可愛らしい。こっちは内容はどうであれ、イヤラシイ事を想像していようがお構いなし。


料理の工夫をする事が、生活の中でクリエイティブな楽しみになっているんでしょう。余りものを手間無く、簡単に、おいしく料理するという所に面白みがあるようです。


お料理教室なんてもの昔は、「プロの味を再現する」というコンセプトだった気がしますが、聞くところによると「工夫次第で安くて簡単に美味しくできる」っていう教室が多いみたいです。キッチンバラエティって感じ。


いま、スーパーなどのお店では、プロ向けの特別な商品や健康機能性に優れた野菜なども多くみられます。しかし、それだけじゃなくて、”トッピングで増やす豆腐や納豆のバラエティ”とかってメニュー提案などのテーマが目立ちました。


意識して見回すとお店づくりが主婦・主夫の志向といったものを表しているのかもしれないと感じました。


ちょっと真面目に考えてみたわけですが、以前のように手づくりお菓子とか彼女作ってくれないか?と振れるような話題を持ちかけようと思います。


いきなり「手づくり料理を作ってくれ」はハードル高かった・・・



posted by 奥手な男 at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100記事目はポッキーの日。彼女は馬好き

世間では「ポッキーの日」と言う事で、早くからホテルにチェックインする男女がみられるとか見られないとか。


どうしても「ポッキー」が卑猥に聞こえてしまう今日この頃。ギンギン反り立った”モノ”はポッキーなんて可愛らしいニックネームは付けたくないけれど・・・


気になるあの子ですが、競馬が大好きなんだとか。週末には競馬場に旦那と出かけるという事で、「今週エリザベス女王杯取ってくるから」なんて会話をしましたが、勝つって事ですね。


ごめん、どうでもいい・・・・勝ったら僕に何かいいことあるのか?結局、馬が好きなのか”馬のモノ”がみたいのか?いいや、「エリザベス女王杯」は、3歳以上の牝馬(ひんば=女子)のレースだった。


競馬には現時点ではあまり興味が無いのですが、気になるあの子が好きなのであれば、ある程度会話できるくらいには知っておいた方がいいのだろうか?


「エリザベスは過去10回のうち5回は6番人気以下の馬が2着以内に入ってるよね」
「そうだね、去年は予想通りのクイーンズリングだったけど、二着は12番人気のシングウィズジョイだったもんね」
「万馬期待して狙う」


とか。よくわからないけど。


馬券を握りながら立ちあがって観戦。ワーワー言いながら飛び跳ねて胸を揺らすシーンを妄想しています。


公営ギャンブルだから、彼女の質を疑う事はしませんが、掛け金に天井が無いですからね。100円が何万円にも化けるオッズがありますからね。恐ろしや。


もしも、エリザベスで勝ったらお紅茶ごちそうしてもらえるだろうか?最近親しくしてないからそんな事言いださないか?


彼女の胸のふくらみと翌日のレースに期待をしながらある目論見を企て始めました。



posted by 奥手な男 at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参加ランキング

リンク集