下記のバナーは当サイトを含むランキングページにリンクしています。

ぜひぜひ応援してくださいね!

suponsor

2018年01月23日

その質問の意図するところ「気付き」

「課長、奥さんのうまくやってる?」


この質問はどう返したものか?


・・・そんな質問意味あるのか?と、苦言を呈したら「真面目なやつ」と思われてしまうか?


かといって正直に「うまくいってない」といったら、少々重みが伝わり引かせてしまうのではないだろうか?いったい何を求めているのか?


「当たり前じゃん‼毎日ラブラブだよ‼」などとふざけて言ったら「そっかぁ!」でその後の広がりが楽しくない。


その後が広がり楽しくなる展開・・・


「まぁうまくいってる夫婦なんて意外と少なくて、何かしらの問題があるもんだよ。だから長く付き合えるんじゃない?」


「やっぱりそうなんだぁ・・・。女友達に相談しても視点が一緒だからなかなか解決しそうな結論に及ばなくてさぁ」


「男友達多いじゃん、いや、たぶん」自分で言っておきながら、気になるあの娘が男友達に「夫婦関係」の相談を持ち掛けているのを想像すると、好きなジャンルでもある「NTR」の展開になり興奮してしまう。


なるほど、相談をしたいのだがその域に達しているのか?を試したのだろう。地球上のオスのほぼすべてがこの質問において答えを考えるよりも本能で先に「これは誘って欲しいという合図」と認識してしまうのだから。


合図・・・合わさる図・・・重ねる体


体を重ねる誘い込みなのだから。


しかし、自分は賢者、本能を静め冷静に判断した。見極めたのだ。目の前で揺れる胸にだって動揺ひとつしない


「結構溜まってそうだもん」


食い気味で彼女の胸元へ
「相当ね‼マジ‼超ぶっかけるよ今すぐでも‼」


「やめてくださいって(笑)八つ当たりの的にされちゃう」


「ちゃう」って女子が言うとグッと来る。関西弁の「ちゃう」はそうもいかないが。


ストレス的なものがたまっているように見えたのか?疲れか?八つ当たりの?ストレスね。


彼女に「ぶっかけ願望」を打ち明けたがうまい事スルーしたな。もはや暴発させてしまいたい位なのだが、なにせ賢者だ。


というような展開が「面白い展開」ではないだろうか?なにも女の子を目の前で辱しめることだけが「面白い展開」ではない。


この間、ほんの数秒だったのだろう。


「かみさんでは巧くイケないねぇ、あぁ上手くいかないねぇ」


「やっぱり?噂通りなんだ。私達はラブラブですよ。秘訣を聞きたいですか‼」


延々とノロケを聞いていられるほど暇ではない。それでも聞くだけの暇を作ろうとする為には、その後NTRに発展させても良いという合図を出してくれなければ聞かない。


俺は、合法に物事を進める。合意のもとにコトを進める。もちろん君の旦那の合意のもとでね。


あとは君の合図だけなんだよ・・・
  • 20180123002333636.jpg
posted by 奥手な男 at 00:10| Comment(0) | 己物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

「右手」「左手」どちらでも良いが

気になるあの子は・・・


「子」なのか?
「娘」なのか?


今更ながら活字にすることで気になりだした。しかし、それより気にすべき事態が発生。


「・・・ハサミが使いづらいんですよね」


なんの話か知らないけども、ハサミが苦手のようだ。言ってくれれば手も貸すのに。手も。


「左利き用もあるっけよ!」


パートのおばちゃんが答える。あぁ利き手の話ね、どっちで握るとかそんな話題か?でも、手を使わないで反り立ったモノに果敢に挑む姿は見下ろしていて悪くない。


そんな妄想から抜け出すべく、話に参加することにした。


「左利きだったの?」は、あえて驚いた風でもなくさりげなく・・・


「右脳活性化のために左利き始めました‼」


利き手って始めるとか終わるとかそういうものだっけ?右手は玉転がしか?


右脳は感性の脳だっけな。空間認識などを得意とする芸術脳。


そう言えばポエムを詠んだり、イラストを書いたりするのが好きだったな彼女。よく夢を見るのも右脳が活発な証拠らしい。


全体の1割程度の貴重なレフティー。その胸のDカップは3割程度の割合とも言われているが・・・


しかし、左利きだとなにかと不便もあるのかもしれないなぁ


「ビデオカメラとか不便じゃない?」


「えっ、使わないし(笑) あ、でもそうかもね。右手でもって、左にディスプレイ開きますもんね」


「でしょ?使えないことはないだろうけど、開発者の中に左利きの人いなかったんだね。想定外か」


「でもさ、でもさ、逆さまに持ったらいいじゃん‼」


「・・・えっと、(;゜∇゜)」


なるな‼出来るな‼
いけるじゃん、ナイスアイディアだおっぱい


「それじゃテレビで見るとき上下逆なっちゃうね(笑)」


さすが空間認識の猛者だ。そこで男らしく彼女を助けることにした。自分のアイディアの欠点に気がついて「ダメアイディア」になりそうなところに


「それじゃあさ、テレビ逆さまにすれば大丈夫だよ‼」


「あっそうか!あったまいいね課長!」


この子天然なのか?こうやって俺をはめようとしているのか?


たまにはこんな絡みも悪くないよな?と思ったのでした。



posted by 奥手な男 at 22:28| Comment(0) | 己物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参加ランキング

リンク集
テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。